木内志のぶ                        
遅くなりましたが9月の個展の記録です。
Img_24a398123de24652f6a9cd3f0e0c1c86
Img_6b424bcc3c4643238488d3ee3f2d9131
ぎりぎりで臨むのはいつも通り…。
でしたが、今回は展示のシミュレーションはほぼ頭の中で完成。
荷物を送る前日に1度だけ軽く並べてみるだけでOKでした。
いつも、だいたい4,5日かかるんです。
(脳みそが停止状態で実際はどうしようか眺めている時間の方が長い)
当然ながら、搬入も自分史上初めてとっとと終わると思っていたら全く逆で、
壁面と額裏との調整がつかず、
展示前日の午後から搬入作業開始したのに、
夜中までかかっても収拾つかず、結局展示初日朝からまた作業して、
時間ギリギリでギャラリーを開けた感じです。
やっぱり、展示方法をガラッと変えると、それだけ手間や知恵が
必要ということですね。でも、また少し強く?なりました!
Img_4b4c230085c6d15f144183c258312cf4
Img_c254cce81bc7a696bea5838be7f8cb4d
お天気について言えば、これまで元町の展示で雨に降られた事は
一度も無かったんです。7月でしたからね、これまでは。
今回は台風の連続でしたが、雨だったのは初日朝と最終日昼間の一瞬。
ただ、ほぼ曇天…でしたね。
ガラスと雖も、私の場合、一般的にありがちな夏っぽいものではないので
今回は秋にずらしてみました。
Img_9edf26ec5c2ed5d39082059a90a6174f
Img_4b57e0b956ca66e9c86dcb5454c95304
画像は載せませんが、普段とは違うメーカーのガラスを取り入れて
新たな発見がありました。
それと、ちょっと面白い情報(私が知らなかっただけ)も仕入れたり。
未だに残務があと少しあって試すところまで行けず、ウズウズしています。

ずっと前から思っている事で、以前、芸大の卒展で、とある方ともお話したのですが
ガラスをやっているからって、限られた(既存の,知られている)技法しか
試さないのはとても不思議。 
そしてガラスの中の例えばバーナーワークの中でもバーナーワークの中の技法しか
取り入れない、というのも更に不可解、というか私の場合そうはなれないです~。

だからこそ、少しづつでも色々挑戦して生み出した作品を見に来て下さる方には
本当に感謝感謝です。
今回も色んな方々にお越し頂き、御覧頂きました。
皆様、本当にありがとうございました。
また次の展示に向けて研究の日々ですが、面白い作品を生み出して
お見せできればと思います。



**人気ブログランキングへ** (Click!) 
Img_54b2be14b7c4781645a1883d7035915f
9/18をもちまして、無事会期終了しました。
翌日は丸一日爆睡でした・・・。
少しづつ落ち着いて来たような、そうでもないような。
スマホからの更新です。
詳細は後日。



☆画像はgallery元町hpより。



**人気ブログランキングへ** (Click!) 
Img_ea72a8afbb0c087f141740670aa38c3a
Img_51a5db37a95f522628fdf4e83007d05e
少し前のことになりますが、『鉱物雑貨店』、7/25をもちまして、
大盛況で終わることが出来ました。

お越し下さったお客様はもちろん、主催の皆さんやナツメヒロ様、
参加作家の方々のおかげです。
約半月に渡る会期が、始まってみるとあっという間に過ぎてしまった感じです。
某SNSにUPした作品画像を。
普段、ブログにあまり画像を出さないのですが、久しぶりに。
クリックすると少しだけ大きくなります。
Img_4f030abe98dac55da8720eaea7794d3c
Img_526e4c1b9121e83f02da53a722ac5ab0

こちらは、終了数日前に追加で納品した一部。
店頭で撮影しました。

納品したのは40点弱です。
『鉱物』という括りからは少しはみ出していますが、
『石』に近いものを作っているという感覚なので
前も書きましたが、蜻蛉玉,とか、ガラス,として出す
より、やり易いように感じました。
ガラス作品を作ってはいますが、
いわゆる『ガラス』を見るような眼で見て欲しくないんですよね。
Img_76469cf71e251030871b57a1427f74a3
既成の概念ではなく、こういった切り口で出せる場があって、ありがたかったです。
他の作家さん達にも刺激を頂いて、すごく勉強になりました。
そして、予想をはるかに上回る割合でお買い上げ頂いて少しビックリしました。
『鉱物雑貨店』、またの機会があれば是非また参加させて頂きたいなと思っています。

本当に、ありがとうございました。



**人気ブログランキングへ** (Click!)